ゴルフ スイングでの失敗を恐れない!

ゴルフを「難しいもの」だと決めつけているということはないですか?
確かにゴルフには「理論」というものがあります。

その理論をすべてゴルフ・スイングの中に凝縮して、
詰め込んでいるのではないかと思われるようなゴルファーが
もしいるとしたら、それはとても不幸なことだといわざるを得ません。

ゴルフの理論、
それはゴルフコースを攻める上での戦略であったり、
ゴルフクラブの適切な選択であったり、
相手との駆け引きであったり、
風向き等であったりします。
もちろんゴルフスイングにおいても理論はありますが、
それを、いちいち考えながらスイングしていては、
ゴルフボールを真っ直ぐ遠くに打つ!という
本来の目的から大きく逸脱してしまうのです。

これでは本来人間の持っている力の数分の1の力しか
ゴルフボールに伝わらないでしょう。

なのでスイングするときの本の短い時間の中、
過剰に意識してやることは、絶対に避けなければダメです。

ゴルフスイングをするときには、そういったことを意識しないで
スイングすることが大切なのではないでしょうか。

では、どうやってスイングすればいいのでしょうか?
という話になるのですが、簡潔に言ってしまいますと、
単純にゴルフボールをヒットすることだけを考えながら、
素振りをするような感覚で打てばいいのです。

スイングの最中にヘッドの位置は?とか、
脇をしめるとか、いろんな細かいことを考えず、
気持ちを楽にして
「失敗してもどうってことない!」というような
リラックスした気持ちでゴルフに臨む癖をつけることが大切だと考えます。

いかがでしょう?
うまくいかないときに参考にしてみてください。