雪の日はゴルフ本

晴れで無風のコンデションでゴルフをプレーするのが理想です。
しかし、現実はそうもいきませんよね。
雨の日もあれば風の強い日もあります。

しかしゴルフは自然と向き合って楽しむスポーツです。
その自然現象を逆に楽しんでプレーをしましょう。
自分だけが不利な立場ではなく、みんな、条件は同じですからね。

しかし雪の場合はプレーをあきらめるしかありません。
そんな時、皆さんならどうしますか??
自宅でゴルフのテレビゲームで
有名コースの攻略をするのも良いですが、
こんな日は読むゴルフをおすすめします。

たぶん、皆さんの普段のゴルフの話題と言えば
スコアメイクと飛距離アップ、人気プロの勝ったの負けた
だのというのが多いのではないでしょうか。

しかし、それだけでは楽しみ方がちょっと狭すぎますし、
もったいないですよ。

ゴルフは知的・精神的な側面の強いゲームです。
そこを補強する意味でもゴルフの幾世紀もの歴史に
触れてみてほしいのです。
興味がつきない面白さに溢れているので、
きっと目からうろこ状態です。

ゴルフに関する読み物は実に興味深いものです。
ゴルフの歴史に関しても、その深さはご存知の方も多いと思いますが、
その歴史が謎だらけだという事はあまり知られていません。
その他にも先人たちのすさまじいゴルフ魂、名言の数々、
あこがれの倶楽部、数限りないスーパースターの栄光と挫折、
名もないゴルファーたちの喜怒哀楽、ゲームの不思議、
各地の名コースの素晴らしさ…などなど・・・

実はゴルフほど読み物の多いゲームは他にはありません。
ゴルフをたしなむとは、そうした遠大にして深奥な世界をものぞき見ることです。

雪の日は是非、知的ゴルフをお楽しみください。
いろんな発見があると思いますよ。